自由を纏う女 歌詞 THE JAYWALK ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手THE JAYWALKDOWN TOWN STORIES自由を纏う女

THE JAYWALK



歌詞
專輯列表
新聞
歌手介紹
相關影音

THE JAYWALK

自由を纏う女

作詞:知久光康
作曲:長島進

デジャブのように 何処となく
ふられる事 知ってた君が
別れ際に笑ったのは
聞き憶えのある台詞

いたずらに恋を
演じた君は
涙さえ流せはしない
「愛」とかいうもの
知りたいだけで
試しても 試しても

ミラー覗いて確かめる
あるはずもない涙の跡
淋しそうに街を歩けば
また拾えるだけの恋

ガラス越しに横目でみる
ストローをくわえたまま
映画のような恋がいい
2時間だけの恋

愛を告げるなら
字幕をつけてと
困らせるジョークがいつか
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
本気になってる
自分が見えない
気づかずに 今夜も眠る

何を望もうと誰にも
止められない自由がある
泣いてみたい君は今日も
綺麗な眼をそらす

歯の浮く台詞を浮かべて
微笑みをうつしてみる
鏡の中にはいつでも
思いどうりの恋

自由な女が
すがるものはない
繋いでくれる鎖もない
傷つく事など
なにもないのが
淋しくて 今夜も踊る

だれもいない君の心の
隅に小さな扉がある
「危険」と書かれたその扉を
見つめる君が見える




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




拾って 手をとりあって その意思 嘘 騙す キチガイ あわれな 君の 嫌い あなた わたしも 笑う ただあてもなく 遠い昔のこ さ カナシミ ブルー あの日僕は 好きだよ 君の 息を め 見つめ合う 暗闇の中で 未来へ旅立 ふる裏 このままがいい 白い息 冬 寒い 新しく生まれた