見つめていたい 歌詞 高橋由美子 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手高橋由美子Prelude見つめていたい

高橋由美子



專輯介紹
歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

高橋由美子

見つめていたい

作詞:森岡みか
作曲:岩本正樹

輝く海を目指し 幾つものカーブ過ぎ
潮風に近づいた 波の音が聞こえる
砂浜の足跡を 追いかける子供たち
集めてた 貝殻をポケットに詰め込んで
触れ合う指先を なにげなくつないで
微笑むあなた 照れた 顔にキスしたい
砂の城作った 小さな頃
見た夢は いまでも覚えてる
防波堤 駆けてく強い風に
きっと 負けないで 見つめていたい

突然降る夕立 雨宿りのバス停
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
稲妻が光るたび 雲が流れてゆくね
あなたの唇が 好きと呟いてる
静かな勇気 愛でそっと包みたい
雨の日は二人で 同じ傘をさしながら
濡れてもかまわない 恋をして
初めて気がついたの
いつも そばにいて 見つめていたい

夏が過ぎ 秋には海を忘れ
違う道 歩いているときも
新しい景色に 出逢うたびに
いつも そばにいて
ずっと そばにいて 見つめていたい




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網